2011-04-10

【参加者募集】 豪華講師陣!図書館関連ワークショップ! by 大阪市立大学

帰宅すると、こんなものが。


いや、「井上動物園」って何ぞ・・・?
しかも、漢字を間違えまくり。

それにしても、「アルくん」の右上にいる謎の生物が気になる・・・。

-------------------------------------------------------------------


さて、今日の本題。

<●【参加者募集】豪華講師陣!図書館関連ワークショップ! by 大阪市立大学>

私の所属する大阪市立大学大学院 創造都市研究科 都市情報学専攻知識情報基盤研究分野では、以下のとおり、4回に渡るワークショップを企画しています。

図書館・情報に関連深い分野の第一線で活躍されている方々に、活きたお話をお聞きし、討論しようというものです。
どなたでもご参加頂けますので、ぜひご参集ください(無料)。


○第1回
  • テーマ: 「電子書籍を取り巻く構図―出版業界と図書館界の利害調整をめざして」
  • 講師: 湯浅 俊彦氏 (立命館大学文学部)
  • 日時: 4月19日(火) 18:30~20:30頃

    電子書籍の第一人者でもある湯浅先生が、現在の電子書籍を取り巻く状況について、お話くださいます。
    昨年秋の図書館総合展で、長尾真NDL館長と「『長尾構想』への図書館界・出版界のまなざし -長尾 真と湯浅俊彦の論点整理」と題して行った討論は、非常に話題になりましたね。


○第2回
  • テーマ: 「コンンテンツ業界の現状と課題」
  • 講師: 山本 純氏 (デジタルコンテンツ協会)
  • 日時: 5月10日(火) 18:30~20:30頃

    図書館員にとっても、非常に関心のある分野でしょう。日本のコンテンツ市場など、日頃なかなか図書館員が勉強できていない部分について、広くお話があると思います。
    以前も、この山本さんのお話を伺ったことがあるのですが、非常に面白いお話でした。


○第3回
  • テーマ: 「印刷技術の電子化と電子書籍」
  • 講師: 中西 秀彦氏 (中西印刷株式会社
  • 日時: 5月31日(火) 18:30~20:30頃

    活版印刷終焉後の印刷技術の電子化の歴史を概括し、現在の印刷技術の到達点を確認すると共に、電子書籍との関係を解きほぐす、とのこと。
    昨年発売された話題の図書「我、電子書籍の抵抗勢力たらんと欲す」や、ブログにもご注目ください。


○第4回
  • テーマ: 「東日本大震災と情報専門職の役割-savelibrary、saveMLAK、ボランティア情報ステーションの3つの経験から」
  • 講師: 岡本 真氏 (アカデミック・リソース・ガイド株式会社)
  • 日時: 7月5日(火) 18:30~20:30頃

    東日本大震災を受けて、図書館業界とウェブ業界で、それぞれ、


    でボランティア的に仕事をしている講師が、それらの活動について、お話くださいます。
    サービスの仕様策定を担当した「ボランティア情報ステーション」については、ユースを考慮し、いかにシンプルなシステムを実装するかという観点で、コンピュータサイエンス寄りの方のご関心にも沿うお話です。



以下の情報は、4回のワークショップに共通です。
  • 【会場】大阪駅前第2ビル6F 大阪市立大学梅田サテライト101教室
  • 【参加費】無料
  • 【定員】 各回学外者は、30~40名程度。先着順。
  • 【事前申込み】原則として1週間前までに、karatekalibrarian@gmail.com宛に、お名前・ご所属を連絡してください。
    (初回のみ、日にちがありませんので、4/14(木)まで受け付けます)
  • 【懇親会】各回終了後、有志で開催する方向(実費負担)

これだけの講師陣、本当に貴重な機会だと思います。しかも会場は、非常にアクセスのいい大阪・梅田の一等地。皆さん、ぜひご一緒しましょう!
<もちろん、終了後の懇親会も。


<●どうでもいい独り言(最後も雑談)>


珍しく、テレビネタを。
皆さん、「逃走中」というテレビ番組は、ご存じでしょうか?特番で、ときどきやっています。
乱暴に言うと、芸能人がテーマパーク内で鬼ごっこをして、所定時間内逃げ切ったら賞金獲得、という番組です。
本当にこれだけなんですけれど、意外と面白いです。わが家では、放送の度に、一家で見ています。

・・・が!放送の度に、怒りが!

建物の中とかに隠れちゃう芸能人、いるでしょ~?
あれはちょっと、許せませんよね~。しかも、そんな奴に限って、賞金を獲得してしまったりして。
わが家では、その芸能人を別の番組で見ると、「あ!逃走中で隠れとったヤツじゃ!お前なんか、キライじゃ~」などとしっかり罵っています。(笑)

その「逃走中」が、今日久しぶりに放送があるんですよね。
さあ、井上家の怒りは、誰に向けられるのか?(笑)
 
それでは、押忍!
 

3 件のコメント:

あす さんのコメント...

毎度どーでもいいところに食いついて申し訳ありませんが。

「逃走中!」がお好きなら、フィギュアスケーターの小塚崇彦選手のファンになられましたよね? ね? 何回目かの逃走中で、見事な運動神経で逃げ切った猛者です。フィギュアファンとしては燃えました。

まあ、我が家は見る度に「自分だったら移動するか隠れるか」で論争しますが、結論は井上家のお怒りを買う方向に……いや、ほら、運動神経に自信がないですし……。

井上 昌彦 さんのコメント...

>あすさん、

コメントありがとうございます。
「逃走中」の小塚さん・・・?う~ん、見覚えが・・・。(汗)

今まで全回を見ている訳ではないので、見ていないのかなあ・・・?
それより何より、ビールを飲みながら見ているので、忘れているだけかも。(笑)

あ、それはそうとして、あなたの家庭内の問題には関与しませんので、悪しからず。(笑)

る~ さんのコメント...

久々に投稿してみました(笑)

先日、地元の電車内で、偶然、M永さんにお会いしました。
お嬢さんの卒業式に行かれた際、図書館にも寄られたそうですね。

「僕は、あの図書館ではお客さんやからから、立場は強いねん」と、笑いながら仰ってました。

わずかな時間でしたが、Y浅さんと呑んだ話やら、業界の裏ネタ?まで?楽しいひと時でした。

さて、そろそろ本題に・・・
ワークショップは、うまく時間が合えば
参加させていただきたいです。