2019-07-06

本気で皆さんを歓迎したい…!大図研 第50回全国大会(神戸)、受付開始!

前回の記事の続編を書いていないままなのですが、今日は自分が運営側のイチオシイベントについて、ご案内を差し上げます。

イメージ画像:美しい関西学院大学



★大学図書館問題研究会 第50回全国大会(神戸)


私は、大学図書館問題研究会(以下、「大図研(だいとけん)」)の兵庫地域グループに所属しています。
今回グループ内の有志が集まり全国の仲間と、大図研の全国大会を神戸で開催することにしました。

全国大会は、2019年8月31日(土)〜9月2日(月)で開催します。
今回は第50回大会ということもあり、全国の皆さんに有意義な機会を提供するべく、頑張っています!

そこで、本題です。
皆さん、ぜひこの大会に参加されませんか?

みんなで頑張って準備をしている以上、ぜひ大勢の皆さんをお迎えしたいです。皆さんが有意義な学びを得られ、交流も広げてくだされば、これに勝る喜びはありません。

(私にとっては、マイ・ミッション「人をつないで図書館を、明るく楽しく前向きに!」を、実施することでもあります)


★ここがオススメ!


大図研の全国大会、私的なオススメポイントをご紹介します。

  • 参加者のほとんどは、大学図書館員です。現場の図書館員の集まりである大図研は、実務を意識した活動・議論が中心で、実践的な学びの場を提供しています。

  • テーマ別の分科会が設けられ、現場の課題に対し小規模(おおむね十数人程度)で議論できます。同じテーマに関心のある人や、同じ業務の担当者と情報交換をしたり、仲間になったりできます。

  • 初参加の方のために「ウェルカムガイダンス」があります。大会の趣旨や運営等について、丁寧な説明を受けられます。また、初参加の方同士で顔を合わせる機会にもなっています。

  • 大会は3日にわたって行われますが、1日だけの参加も歓迎です。1日だけ参加の方のための参加費(半額)も設定されています。

  • 会員はもちろん、会員でない方も大歓迎です(大会に参加しても、入会を無理強いされることはありません)。

  • 公的な懇親会、自主企画(地酒の会など)があり、自由に参加することができます。情報交換はもとより、交流の場としても最高です。

  • 特に今年は夏の神戸で、シーサイドの素晴らしい会場です。オーシャンビューを楽しみながら、学びと交流を満喫できます。

  • 何より大図研は、とてもフレンドリーな雰囲気です。学会によっては大先生が多く圧倒されることもありますが(笑)、大図研は現場の図書館員の集まりですので、とても気さくな雰囲気です。
    初参加の方は、ネームプレートでそれが分かるようになっていますので、周りが声をかけてくれることも多いですよ!


★プログラム・お申し込み等


大会サイトが立ち上がっていますので、詳細はそちらをご覧の上、お申し込みください。大会専用Twitter@dtk_taikaiでも、各種のご案内を流しています。

日中のプログラムは当日参加も可能ですが、資料をご用意できない場合がありますので、事前エントリーを強くオススメします。

ちなみに私は、「オープンアクセスに関する討論会」(第4分科会:出版・流通)を担当開催しますので、ご関心のある方はぜひ!
(ご友人の皆さん、私への気遣いで無理にこの分科会を選ぶ必要はありません。ご自分の関心あるテーマになさってくださいね)

また、今回の会場は「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」ということもあり、一定の宿泊枠も確保しています。
ご希望の方は、大会エントリー時に併せてお申し込みください。合宿スタイルでみんなと一緒に過ごすのも、とても楽しいですよ!

■独り言: 会場が会場だけに、少し良いお値段です。参加費がネックになる場合は、三宮(神戸の中心地)からも近いので、そちらにリーズナブルな宿を手配する手もありかも?


★ウェルカムメッセージ from 空手家


皆さんぜひ、この大図研 全国大会へご参加ください!
「大図研のことは知ってはいるけど、会員でもないし参加したことがない」という皆さん、第50回というこの機に、ぜひ私たちに皆さんを歓迎させて頂けないでしょうか?

繰り返しになりますが、大図研はとてもフレンドリーな雰囲気ですので、参加しやすいですよ。
お知り合いがいない方も、お一人で参加頂いても心配ありません。特に上記第4分科会にご参加くださる方は、私が必ずお声がけしますので!(笑)

私と旧知の皆さんは、「空手家が地元・兵庫で迎えてくれるんやったら、顔を立てて参加しちゃろか」と考えて頂いて、ぜひ前向きに。(笑)

夏の神戸で、皆さんをお待ちしています!



●れいこと

最後にまた、れいこ&きょーこの話を。

皆さんのおかげで、今年も「れいこパーティー!」は盛況でした。
前回の記事の後、第2日目も開催しましたが、多くの方々がお越しくださって、嬉しいことでした。

大勢の方々に、れいこの妹・きょーこに会ってもらえたこと、嬉しかったです。
きょーこが↓のように、元気いっぱいでやんちゃ盛りであること、誰よりもれいこが喜んでいるでしょう。

空道(くうどう)きょーこ


れいこのためにも、きょーこを健やかに成長させてやりませんとね!


2019-06-03

やっぱり図書館員は、アレに励まないと…!

今年の「れいこパーティー!」初日は終わりました。
6月6日(木)にもまた開催しますので、皆さんぜひいらしてくださいね(後述)!

イメージ画像:森と空


★頑張った10連休


皆さんは今年のゴールデンウィーク、どのように過ごされたでしょうか?
私は、半分は娘と遊び、そしてもう半分は勉強して過ごしました。

10連休中、30時間は勉強しました。
3日ほど旅行でしたし、2日は実家への移動日でしたので、遠出しなかった日は半日近くずつ勉強した感じです。

そんな連休に改めて実感したことは、以下の2点です。

  1. やっぱり図書館員は、勉強に励まないと…!
  2. 頑張るためには、目的&しかけづくりが大切!

今日はこのうち、1.について書いてみます。


★なぜ突然?


こんなにも勉強したのには、理由があります。
それは、初めて法学部上級生を対象にした講習会を、担当することになったからです。

勉強の半分は、リーガル・リサーチ(=法律関連の調査等)のやり方や、そのベースになる法学の基礎学習に充てました。

私がこれまで勤めたキャンパスには、ガチガチの法律系(?)教員はおらず、ほとんどリーガル・リサーチの指導を必要としませんでした。
そんな私ですから、今回初めて法学部講習会を担当することになり、大いに慌てた訳です。


★誤魔化しも利いたけれど…


前年度のスライドや配布資料もあったので、準備なしでも誤魔化しは利きました。台本どおりにやるだけなら、ほとんど準備も要らなかったでしょう。

ですが、ほとんどリーガル・リサーチを知らないまま、教壇に立つことは許されないと考えました。
自ら専門職と称するライブラリアンが、自分が理解してもいないことを、知った顔をして教えるべきではありません。そもそも、私自身が納得いきませんでした。

そんな訳で、ごく初歩的な部分については、ある程度時間をかけることにしました。
こんなに集中して勉強したのは、修論以来でした。大変でしたが、取り組んで良かったです。


★やっぱり図書館員は、勉強に励まないと…!


準備のおかげで、今回の講習会はスムーズでした。
想定と学生さんの理解度に差がありましたが、即興で内容変更して対応できました。

この結果を通じ今回実感したことは、「やっぱり図書館員は、勉強に励まないと…!」ということです。

私たちの本分は、森羅万象を記憶することではありません。
とは言え、情報へのナビゲートをしたり環境を作ったりするためには、一定の知識を持つことが欠かせません。

私は今回無事講習会を終え、身を持って勉強することの大切さを、再実感しました。
リーガル・リサーチやの基礎を多少身に付けた以上に、集中的に勉強した経験そのもの、そして行動を通じてその効果を実感できたことに、意味がありました。

10年くらい前、ARG岡本真さんが「ライブラリアンに必要なのは、存在をかけて勉強すること。専門家を名乗るなら、もっと勉強を」といった主旨のツイートをされていて感銘を受けたことが、今も思い出されます。

私たちライブラリアンはプロとしてしっかり学び、身に付けた知識や能力で、自分のコミュニティや社会に貢献していきませんとね!

(次回へ続く)




●れいこと

最後にまた、れいこ&きょーこの話を。

6月2日(日)は、第7回「れいこパーティー!」の初日でした。
大勢の皆さんがお越しくださり、我が家はしんみりせず、明るく楽しく過ごすことができました。

れいこの部屋

来られなくても花やお菓子を贈ってくださった方、メッセージをくださった方、きょーこに会いに来てくださった方。
あるいは、そっとお気持ちだけ寄り添ってくださる方々。

皆さんのご厚情が、本当に嬉しいです。本当に、ありがとうございます。

6日(木)にも、今年2日目の「れいこパーティー!」を開催します。
れいこを応援くださっていた皆さんも、れいこと会われたことのない皆さんも、ぜひ気軽にいらしてくださいね!


2019-05-19

第7回「れいこパーティー!」へお越しください!

れいことお別れして、もう7年になろうとしています。
れいこを応援くださっていた皆さんが今も、私たち一家を支えてくださっていることに、お礼申し上げます。



★「れいこパーティー!」へのお誘い


さて今日は、毎年この時季恒例のお誘いです。
以下のとおり、今年も「れいこパーティー!」を開催します。ぜひ、れいこ&きょーこに会いに来てやってください。

「れいこパーティー!」は毎年、れいこが星になった6月6日(とその近くの日曜)に、応援してくださっていた皆さんと、みんなでれいこを明るく囲んで過ごそうというものです。
どなたでも歓迎ですので、次項をご覧の上、気軽にお立ち寄りください。



★第7回「れいこパーティー!」


今年も例年どおりのスタイルで開催します。みんなでれいこを囲んで、明るく楽しくワイワイ騒いでやって頂ければと思います。

  • 【場所】れいこの家(宝塚市)
  • 【日時】2018年6月2日(日)14:00-19:00 および 6日(木)15:00-19:00 【※昨年から変更しています!】
    この日時はずっとオープンしていますので、そのうちご都合のよろしい時間だけ遊びにいらしてください(この時間外になる場合は、事前にご連絡ください)。

  • 【事前お申し込み】不要
  • 【お持ち頂くもの】ご自分の飲み物・お菓子
    飲み物・お菓子は、自分が必要な分だけで構いません(不要な方は、無くても構いません)。みんなが私たちの分までケーキを持って来たりしたら、とんでもないことになりますので(笑)、くれぐれもお気遣いなさいませんよう!
    なお、泡立つ液体を持って来たい人も、大歓迎です。こちらも毎年恒例になっている「れいこBAR!」を、部屋の隅っこでやりましょう。(笑)

  • 【その他】
    • れいこに思いを寄せてくださる方でしたら、どなたでも歓迎です。れいこの闘病中にご縁のなかった方も大歓迎ですので、ご友人の皆さん、ぜひ。大人も子どもも一緒になって、わが家を賑やかな場にしてください。
      特にれいこの友達のみんな、連れ立ってぜひ遊びに来てね〜!
    • ご都合が付く方だけで構いません。私たちのために、ご無理をなさいませんよう。
    • 皆さんが気軽に来やすいように、今年も「おもてなしをしない!」宣言しておきます。皆さんも気遣いなしで結構ですので、好きな時間にいらして、自由に過ごしていってください。
    • わが家の場所をご存じない方は karatekalibrarian@gmail.com までお問い合わせください。


私たち一家は「命日」という言葉を使わず、6月6日をれいこの「セカンド・バースデー」と呼んでいます。
そのセカンド・バースデーに皆さんと明るく楽しく過ごすことを、れいこもきっと喜んでいますし、私たちも寂しい思いをせずに済みます。

皆さんぜひ、れいこ&きょーこに会いに来てやってくださいね!

わしと、きょーこ
(きょーこも、年長さんになりました!)

皆さんとお会いできることを、れいこともども楽しみにしています!


【補足】
  • れいこに関することは、Twitter@fight_Reikoでツイートをしています。ぜひフォローください。
  • 「れいこお助け隊」「れいこフレンズ」の皆さんには、本件などメールでお知らせしていますが、登録アドレスがエラーになっている方もいらっしゃいます。アドレスの変更がありましたら、気軽にお知らせください。
  • 今後「れいこパーティー!」等の連絡を、メールで受け取りたい方がいらしたら、お申し出ください(「れいこお助け隊」に登録します)。