2019-05-19

第7回「れいこパーティー!」へお越しください!

れいことお別れして、もう7年になろうとしています。
れいこを応援くださっていた皆さんが今も、私たち一家を支えてくださっていることに、お礼申し上げます。



★「れいこパーティー!」へのお誘い


さて今日は、毎年この時季恒例のお誘いです。
以下のとおり、今年も「れいこパーティー!」を開催します。ぜひ、れいこ&きょーこに会いに来てやってください。

「れいこパーティー!」は毎年、れいこが星になった6月6日(とその近くの日曜)に、応援してくださっていた皆さんと、みんなでれいこを明るく囲んで過ごそうというものです。
どなたでも歓迎ですので、次項をご覧の上、気軽にお立ち寄りください。



★第7回「れいこパーティー!」


今年も例年どおりのスタイルで開催します。みんなでれいこを囲んで、明るく楽しくワイワイ騒いでやって頂ければと思います。

  • 【場所】れいこの家(宝塚市)
  • 【日時】2018年6月2日(日)14:00-19:00 および 6日(木)15:00-19:00 【※昨年から変更しています!】
    この日時はずっとオープンしていますので、そのうちご都合のよろしい時間だけ遊びにいらしてください(この時間外になる場合は、事前にご連絡ください)。

  • 【事前お申し込み】不要
  • 【お持ち頂くもの】ご自分の飲み物・お菓子
    飲み物・お菓子は、自分が必要な分だけで構いません(不要な方は、無くても構いません)。みんなが私たちの分までケーキを持って来たりしたら、とんでもないことになりますので(笑)、くれぐれもお気遣いなさいませんよう!
    なお、泡立つ液体を持って来たい人も、大歓迎です。こちらも毎年恒例になっている「れいこBAR!」を、部屋の隅っこでやりましょう。(笑)

  • 【その他】
    • れいこに思いを寄せてくださる方でしたら、どなたでも歓迎です。れいこの闘病中にご縁のなかった方も大歓迎ですので、ご友人の皆さん、ぜひ。大人も子どもも一緒になって、わが家を賑やかな場にしてください。
      特にれいこの友達のみんな、連れ立ってぜひ遊びに来てね〜!
    • ご都合が付く方だけで構いません。私たちのために、ご無理をなさいませんよう。
    • 皆さんが気軽に来やすいように、今年も「おもてなしをしない!」宣言しておきます。皆さんも気遣いなしで結構ですので、好きな時間にいらして、自由に過ごしていってください。
    • わが家の場所をご存じない方は karatekalibrarian@gmail.com までお問い合わせください。


私たち一家は「命日」という言葉を使わず、6月6日をれいこの「セカンド・バースデー」と呼んでいます。
そのセカンド・バースデーに皆さんと明るく楽しく過ごすことを、れいこもきっと喜んでいますし、私たちも寂しい思いをせずに済みます。

皆さんぜひ、れいこ&きょーこに会いに来てやってくださいね!

わしと、きょーこ
(きょーこも、年長さんになりました!)

皆さんとお会いできることを、れいこともども楽しみにしています!


【補足】
  • れいこに関することは、Twitter@fight_Reikoでツイートをしています。ぜひフォローください。
  • 「れいこお助け隊」「れいこフレンズ」の皆さんには、本件などメールでお知らせしていますが、登録アドレスがエラーになっている方もいらっしゃいます。アドレスの変更がありましたら、気軽にお知らせください。
  • 今後「れいこパーティー!」等の連絡を、メールで受け取りたい方がいらしたら、お申し出ください(「れいこお助け隊」に登録します)。


2019-03-31

食べよう語ろう、「シショクの会」!

いよいよ新年度ですね。
いつもヒマな私も、このところ珍しく仕事に追われています。新年度からは体制的に一段と厳しくなり、どうなることやら…。

イメージ:桜の咲く花の道



★マイ・ミッションに即した新活動


さて、私がマイ・ミッションを刷新したことは、先日お伝えしました。
今回、その新ミッション「人をつないで図書館を、明るく楽しく前向きに!」に即した活動を、新たに立ち上げることにしました。

その名も、「シショクの会」。


★シショクの会


シショクの会とは、図書館に関心のある人が4人集まって、ご飯を食べながら楽しく図書館の話をしよう、というものです。
「シショク」とはつまり「四食」、そして「司書食(ししょ、くう)」です。(笑)

日頃ない組み合わせの4人が集まり、図書館の話をして、学び交流を深められる場にしたいです。


★どうして4人?


「あの人の顔と名前は分かるけど、担当業務も知らない」「知り合いやけど、何が得意な人なんやろ…?」なんてこと、ありませんか?

会っただけでは、その人のことは分かりませんよね。
このシショクの会では、お互いの話をじっくり聞くことを大切にします。4人という人数にしたのは、それに一番いいからです。

大勢いると、お一人ずつの話をじっくり聞けませんし、遠い席の人とは話せずに終わったりします。
逆に2人だけだとどうしても限られた仲間うちでないとご一緒しにくいですし、3人ではキャンセルが出れば結局2人になってしまいます。

そう考えると、4人はベストです。
ちょうど1テーブル、向かいに誰か座っていて、全員まとまって話ができます。ドタキャンが出ても、3人残るので気遣いも要りません。


★シショクの会のルール


…ということで、ひとまずこんなルールで始めます。

■4人で開催
その名のとおり、必ず4人で開催します(キャンセルが出ても、3人残ればそのまま開催します)。

■参加メンバー
私がもっとお話を聞かせて頂きたい方や会わせたい方々を、直接お誘いします。
できるだけ初顔合わせも入り、面白い組み合わせになるようにしたいと思います。ご指名があれば、ぜひ(つまり、親しい人からお誘いしていく訳ではありません)。

併せてときどき、このブログやSNS等で参加者を募集します。ご所属・ご身分によらず、図書館に関心のある方ならどなたでも歓迎です。
ただしその場合、お誘い合わせではなく、お一人でお申し込みください。いつものメンバーではなく、日頃ない組み合わせになれば楽しいですよね。

いろいろな人が出会う機会にしたいので、参加希望が複数あった場合、初参加の方を優先します(会の趣旨上、5人以上で開催することはありません)。

■お店の予約なし
幹事なしで気軽に開催したいため、お店の予約はしません(どなたかがご提案くだされば別です)。集合場所近くの店に入ります。いろいろな方が参加しやすいよう、リーズナブルな店を優先します。

■多めに飲む人=多めの会費
お酒を多く呑んだ人が量に応じ会費を少し多めに払う、オトナの自己申告制とします。ですので、飲まない人もお気軽に。

■早めに終了
シショクの会は、最長2時間とします。併せて、二次会は開催しないことにします。これなら翌日を気にせず、気軽に参加できますよね。


…ということで、シショクの会、やってみます!お誘いがあったら、気軽にご参加くださいね。
「関西ライブラリアンおもてなし隊」「宝塚で呑む図書館関係者の会」同様、人を繋ぐ仕掛けとして、私自身も楽しみます。

さあ、このシショクの会で、マイ・ミッションも一歩前進でしょうか?(笑)



●れいこと

最後にまた、れいこ&きょーこの話を。

今週は私のバースデーでした。
れいこに祝ってもらえないバースデーも、はや7回目。節目節目に、れいこがいないことを実感させられます。

ですが今年も、きょーこがお祝いをしてくれました。



手作りケーキでお祝いしてくれた、きょーこ(ほとんど妻が作ったような気もしますが)。きょーこのおかげで、れいこがいない寂しさも和らぎます。

きょーこ、これからもずっと、お父ちゃんのお誕生日を祝ってや〜。
いつまでも、ずっとずっとやで!!

2019-03-19

(お誘い)図書館関係者の交流会 in 秋葉原 20190323

今日は、お誘いだけの短めの記事です。
こうした機会を設けることは、今年全面的に改定したマイ・ミッションに即したもので、いろいろな形で図書館関係者の輪を広げたいと考えています。

イメージ:緑の公園



★図書館関係者の交流会を開催!


以下のとおり、秋葉原で交流会を開催します。
図書館に関わる方ならご身分によらず、どなたでも歓迎ですので、ぜひご参加ください。

★図書館関係者の交流会 in 秋葉原

【主催】
井上昌彦@空手家図書館員
【開催主旨】
図書館関係者で集まり、交流を広げ深める会です。8名の予定ですので、こじんまりみんなと仲良く話しましょう!
【日時】
2019年3月23日(土)18:30-(遅刻・早退でも歓迎!)
【場所】
ウメ子の家 秋葉原駅前店 (もはや恒例会場?)
【参加資格】
図書館に関心のある方なら、どなたでも。図書館員の場合、特に専任でない方、派遣・委託の方を大歓迎!(所属を公開しにくい方は、館種等のみでOK)
【定員】
8名(先着順)
【参加費】
4,000円(税込)
(申し訳ありませんが、前日頃からのキャンセルは、参加費をご負担願う場合があります)
【お申し込み】
3月22日(金)19時までに karatekalibrarian@gmail.com 宛メールにて、お名前・(支障のない範囲で)ご所属をお知らせください。
当日緊急連絡を差し上げても読めるアドレスから、ご連絡ください(上記アドレスから受信できるよう設定ください)。


この交流会で、少しでも皆さんの交流が深まり、広がればいいなと思います。
私と面識のない方を含め、どなたでも大歓迎ですので、ぜひ気軽にご参加ください。お一人でも、寂しい思いはさせませんよ〜。

図書館関係者の輪を広げるこのイベントで、マイ・ビジョンの実現が、また一歩近づいたでしょうか?(笑)